ウソやまやかしのダイエットに騙されないように!

現在、インターネットでダイエットについて検索してみると、何十万、何百万というサイトがヒットします。

また、街の書店を覗いてみれば、ダイエット関連の本が、本棚に数多く並べられています。

このように巷では、さまざまなダイエット法が溢れ返っており、さらに、次から次へと新しいダイエット法が紹介されています。

ですが、これらのダイエットを試してみて、本当に痩せられたという人は、ほんの僅かのようです。

中には、ウソやまやかしなど、間違ったダイエット法も多く存在しています。

それでも、実際、これだけ多くのダイエット法が氾濫していると、どれが効果的で、確実かと、見極めて選択するのは、そう簡単なことではありません。

もし、どれを選んでいいか、分からない時は、実際に体験した人のダイエットの成功例を聞いてみるのが良いでしょう。

インターネットの口コミなどは信じられない人も多いと思うので、可能ならば、自分の身のまわりの方の体験を直接聞いてみることをオススメめします。

それでも、まずは、自分自身でダイエットについて、しっかりと基本を勉強することが必要です。

ダイエット法と痩せる体のしくみを物理的、科学的に理解していれば、ウソやまやかしのダイエットに騙されることはなくなります。

また、どういうダイエット法が自分に合っているかが、分かってくると思います。

そもそも、「○○をするだけで、簡単に1週間で○kg痩せられる・・・」「○○を食べるだけで、あっという間に痩せられる・・・」などという甘いフレーズを謳った魔法のようなダイエット法は存在しません。

どうしても、痩せたいと願う人は、藁にもすがる思いでダイエットを始めようとするので、このような甘いフレーズに惹かれて騙されてしまうのです。

冷静になって考えてみれば、直ぐに分かることですが、それでも、痩せたいと願う人は、「できるだけ楽して痩せたい・・・」と、思ってしまいます。

とは言っても、別に激しい運動や長時間の運動が必要ということではありません。

○○を食べるだけとか、魔法のような痩せるサプリメントなどは存在しないということです。

そもそも、今まで、好きな物を好きなだけ食べて飲んで楽な生活を続けた結果、太ってしまった人が、そう簡単に痩せられるわけがありません。

痩せるためには、ある程度の努力が必要なわけです。

そして、もう一つ注意しなければならないことは、大幅な食事制限をするダイエットでは、健康的に痩せられないということです。

例え一時的に痩せられたとしても、直ぐにリバウンドが襲ってきますし、健康を害してしまったり、思いもよらない事態にもなりかねません。

本来は、余分な脂肪を減らして美しいスタイルになって健康的に痩せることが、ダイエットの目的だと思いますが、大幅な食事制限だけによるダイエットは、健康や美容を害して、体型も崩れることになります。

運動で、消費エネルギーを増やして痩せるダイエットが理想的ですが、どうしても運動ができなくて、食事制限に頼らなければという人は、1日あたり、150~200キロカロリー程度の小幅な減量に留めておきましょう。

3ヵ月で、2kgくらいの減量を目標にすれば、体に負担もかからないと思います。

とにかく、短期間で痩せようとせずに、長期計画で行いましょう。

 

 

ニキビを予防して改善するために・・・

ニキビでお悩みの女性は大勢いらっしゃいます。

一口にニキビと言っても、10歳代後半の成長期における男性ホルモンの過剰な分泌が原因で発生する思春期ニキビと成人してからできる大人ニキビの2種類あります。

思春期ニキビは、思春期の間の一時的なものですが、それに対して大人ニキビは、同じ所に繰り返してできて、しかも、治りにくいなど、とても厄介なものです。

そんな大人ニキビに多くの女性が悩み、なんとか予防し、改善しようと日々努力を続けています。

しかし、大人ニキビが発生する原因は、簡単には特定できません。

皮脂が多いからできるというわけでなく、乾燥肌の方もできますし、頬などの皮脂の少ない箇所にもできます。

ニキビができ始めるきっかけは、毛穴まわりの角質が硬く厚くなって、毛穴を塞いでしまい、そこに皮脂が詰まり、アクネ菌が過剰に繁殖してニキビとして現れます。

では、何が原因で角質が硬く厚くなるのかと言うと、栄養が偏った食事や睡眠不足、ストレス、運動不足、間違ったスキンケアなど、さまざまなことが影響して体内のホルモンバランスが乱れることです。

ですので、ニキビの予防と改善には、まずは、毎日規則正しい生活を送るということが大切で、栄養バランスの良い食事、十分な睡眠、それに、ストレスを溜めないようにリフレッシュすることと適度な運動などが必要になります。

そして、ニキビ対策のスキンケアとしては、正しい洗顔が基本となります。

中には、「顔を洗う時、石鹸や洗顔剤は使わず、水だけで顔を洗うことにしている・・・」という方もいらっしゃるようで、必要な皮脂も全て落ちてしまうことが理由のようです。

ある程度の年齢にいっている方や乾燥肌の方は、それで良い場合もありますが、基本的には、洗顔フォームで余分な皮脂や汚れを洗い落して、清潔な状態を保つことが大切です。

ですが、清潔な状態を維持しようと、1日に何回も洗顔をしてしまう方がいらっしゃいますが、洗顔のし過ぎは、乾燥肌を招き、ニキビをつくる原因になってしまいます。

洗顔は、1日、朝と夜の2回で十分です。

また、スキンケアを考え過ぎて、「どんな洗顔料を使えばいいの?」「どんな順番で・・・」などと迷う方も少なくないようですが、「洗う」「補う」「守る」という3つの基本をベースに、自分に合った化粧品を使えば良いと思います。

洗顔で余分な皮脂や汚れを落とし、その後、化粧水や乳液で油分を補って潤いを与え、紫外線から肌を守るUVケアもしっかりと行いましょう。

そして、ニキビの予防、改善には、洗顔後の保湿が非常に重要になります。